サン・ファン館

イベント情報・お知らせ
イベント

#

イベント出張展示無料

2022.11.24

令和4年度サン・ファン館 出張展示「とびだせサン・ファン!」
第3回サン・ファン号を未来へつなぐコンクール応募作品展inマルホンまきあーとテラス

 

令和4年度に開催した「第3回サン・ファン号を未来へつなぐコンクール」は151点の応募を集め、サン・ファン館にて作品の展示を10月31日まで行いました。館は11月よりリニューアルのため休館中となっておりますが、より多くの方に作品をご覧いただきたく、石巻市内の「マルホンまきあーとテラス」を会場に作品の出張展示を開催いたします。

 

【日時】 令和4年12月13日(火)~令和4年12月27日(火)

     9:00~18:00 (毎週月曜日休館)

     ※最終日の12月27日(火)は15時まで

 

【場所】 マルホンまきあーとテラス 市民ギャラリー

 

【料金】 無料

 

【内容】 第3回サン・ファン号を未来へつなぐコンクールに応募された「絵画部門」「デザインマーク部門」合わせて151点の作品を展示いたします。

 

【主催等】主催:宮城県慶長使節船ミュージアム

     共催:石巻市教育委員会

 

 

#

イベント

2022.11.16

牡鹿半島ビジターセンター コーナー展
「牡鹿半島・海と浜の続トリビア10(TEN)in鮎川」

牡鹿半島ビジターセンター コーナー展

「牡鹿半島・海と浜の続トリビア10(TEN)in 鮎川」

 

牡鹿半島鮎川にある牡鹿半島ビジターセンターでは、金華山を中心とした牡鹿半島の民俗や文化を「トリビア」として資料と合わせて紹介しています。

 

【開催日時】 令和4年11月12日(土)~ 令和5年3月31日(金)

       9:00~16:30(毎週水曜日休館)

 

【場 所】  牡鹿半島ビジターセンター

 

【料 金】  無 料

 

【主 催】  主催:牡鹿半島ビジターセンター

       協力:サン・ファン館

       監修:武蔵野美術大学 加藤幸治

#

イベントイベント

2022.10.17

「第29回サン・ファン祭り」開催!

 テーマ  「新時代への航路

【開催日時】令和4年10月23日(日)

               10:00~16:00

【開催場所】石巻市サン・ファン・バウティスタパーク/宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)

 → 終了しました。

 

【主な内容】

・中央ステージイベント(太鼓や獅子風流など伝統芸能の披露、地元高校のチアリーディング、吹奏楽演奏、よさこい、歌謡など)

・ちびっこ広場(遊具、ミニSLなど)

・各種出店(飲食・物販など)

・館内イベント(迎え花の展示、JC企画)

・サン・ファン館入館無料

・海上イベント(海上体験クルーズ)

 

【主催】第29回サン・ファン祭り実行委員会

 

【サン・ファン祭り公式HP】 https://santjuan-matsuri.jp/

 

 案内チラシ(PDF)(表)

 案内チラシ(PDF)(裏)

#

イベント展示

2022.10.07

「第3回サン・ファン号を未来へつなぐコンクール」応募作品展

宮城県内の小中学生を対象に「絵画」「デザインマーク」の2部門からそれぞれのテーマに沿った作品を募集いたしました。子ども達の未来に向けた力強い作品を展示しております。


【開催期間】令和4年10月8日(土)~令和4年10月31日(月)→ 終了いたしました。

      9:30~16:30(最終入館30分前)

 

【場 所】サン・ファン館 (無料スペース)

 

【作品応募総数】151点(全応募作品を展示しております)

 

【部 門・テーマ】

●絵画部門…~未来へ進もうサン・ファン・バウティスタ号~

「未来のサン・ファン号」「新たなサン・ファン号」「石巻とサン・ファン号」「サン・ファン号の航海」「サン・ファン号の歴史」などサン・ファン号や伊達政宗・支倉常長に関するもの。

 

●デザインマーク部門…~21世紀のサン・ファン号~

「未来のサン・ファン・バウティスタ号」をイメージしたデザインマーク

 

 

 

 

 

 

#

イベントイベント要申込み事前申し込み参加無料講座・講演

2022.09.15

宮城県制150周年記念事業 シンポジウム「未来への航海―新しいサン・ファン館に期待するもの―

サン・ファン館は、展示物などのリニューアルを行い、令和6年度中に新しく生まれ変わります。この機会に、「新しいサン・ファン館に期待するもの」について博物館・観光・教育など様々な視点から話し合うシンポジウムを開催いたします。

 

【日 時・内 容】

10月29日(土)13:30~15:45(受付13:00~) → 終了いたしました。

 

13:30 主催者あいさつ 宮城県慶長使節船ミュージアム 館長 平川 新

 

13:35 基調講演①「博物館のリニューアルに求められるもの―未来へのバトンをつなぐために―」

      半田 昌之氏 (日本博物館協会 専務理事)

 

13:55 基調講演②「観光においてサン・ファン館が果たす役割」

      丸岡 泰氏 (石巻専修大学 経営学部 教授)

  

14:15 基調講演③「サン・ファン館の学校教育への活用について」

      宍戸 健悦氏 (石巻市教育委員会 教育長)

 

14:35 休憩(10分)

 

14:45 ディスカッション「新しいサン・ファン館に期待するもの」

      コーディネーター:平川 新(宮城県慶長使節船ミュージアム 館長)

  

15:45 閉会

 

【場 所】サン・ファン館 展望棟 セミナールーム

 

【参加費】無料

 

【参加方法】事前に下記宛先に電話・メール(氏名・住所・連絡先必須)で申し込みください。 

 新型コロナウイルス感染防止対策のため事前予約制とします。

 

【主催・申込み先】

  主催:宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)

  電話:0225-24-2210

  メール:sympo@santjuan.or.jp

 

後援:宮城県、石巻市、河北新報社、三陸河北新報社(石巻かほく)、石巻日日新聞社、ラジオ石巻、宮城県博物館等連絡協議会

 

 ※タイトル・テーマは変更となる可能性があります。

 

  シンポジウムチラシPDF

#

イベント講座

2022.09.01

サン・ファン歴史講座 第一回映像公開のお知らせ

サン・ファン歴史講座第一回映像公開のお知らせ

このたび、第一回講座(7月16日開催)の動画が完成し、当館公式youtubeチャンネルにて公開を開始しましたのでお知らせいたします。

第一回テーマ「織田信長と大航海時代」

vol.1

https://youtu.be/mGrNzXnB2QU

vol.2

https://youtu.be/aOSBP0D4PMc

vol.3

https://youtu.be/oHaEV-syPOI

※使用している画像等については、権利等の関係で講座当日のものと異なる場合がございますのでご了承ください。

 

#

イベント参加無料事前申し込み講座

2022.07.16

「サン・ファン歴史講座」開催!

宮城県制150周年記念事業

サン・ファン歴史講座「サン・ファン号出帆の世界史的前提

ー「戦国日本」から「帝国日本」へー」

宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)の平川新(あらた)新館長が講師をつとめる歴史講座を開催いたします。世界史を中心とした3つのテーマをもとに歴史の楽しさ、奥深さについて伝えます。

【日 時・内 容】

 第1回 7月16日(土)「織田信長と大航海時代」

    申込み期間:6月22日(水)~7月15日(金)

  ※申込みは締め切りました。

 

 第2回 8月27日(土)「豊臣秀吉のバテレン追放令と朝鮮出兵」

    申込み期間:7月20日(水)~8月26日(金)

  ※申込みは締め切りました。

 

 第3回 9月24日(土)「徳川家康の外交と政宗の登場」

    申込み期間:9月1日(木)~9月23日(祝・金)

 

    ※時間はいずれも13:30~15:00(受付13:00~)

    講師:平川 新(宮城県慶長使節船ミュージアム 館長) 

 

【場 所】サン・ファン館 展望棟 セミナールーム

【参加費】無料 ※講座ごとに受講可能

【参加方法】事前に下記宛先に電話・メールで申し込みください。

 新型コロナウイルス感染防止対策のため事前予約制とします。

【主催・申込み先】

  主催:宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)

  電話:0225-24-2210

  メール:kouza@santjuan.or.jp

  共催:河北新報社

  後援:三陸河北新報社 石巻日日新聞

 

 ※タイトル・テーマは変更となる可能性があります。

 

#

イベント展示

2022.07.01

令和4年度企画展「帆船と航海」

令和4年度企画展「帆船と航海」

【内 容】

慶長使節が活躍した17世紀初頭は大航海時代のまっただ中。多くの帆船が海を行き交い、モノやヒトの交流が生まれた時代です。ミュージアムがリニューアルのため一区切りを迎えるにあたり、館の原点に立ち返る企画として、帆船がなぜつくられ、どのようにしてたびだち、そして何をもたらすのかについて紹介します。

 

【期 間】 令和4年7月15日(金)~10月31日(月)→ 終了いたしました。

 

【会 場】 サン・ファン館 館内(ロビー・企画展示室等)

 

【主 催】 宮城県慶長使節船ミュージアム

      公益財団法人慶長遣欧使節船協会

 

      ・企画展チラシ(PDF)

#

イベント募集

2022.06.20

希望の帆船は世界へ未来へ!
第3回サン・ファン号を未来へつなぐコンクール
作品募集

サン・ファン館では、宮城県内の小中学生を対象に「絵画」「デザインマーク」の2部門からそれぞれのテーマに沿った作品を募集します。

【募集範囲】宮城県内の小中学校に在籍する小中学生

【部 門】「絵画部門」「デザインマーク部門」

 ※一人につき、各部門1点ずつ応募することが可能です。

【テーマ】

絵画部門…~未来へ進もうサン・ファン・バウティスタ号~

「未来のサン・ファン号」「新たなサン・ファン号」「石巻とサン・ファン号」「サン・ファン号の航海」「サン・ファン号の歴史」などサン・ファン号や伊達政宗・支倉常長に関するものであれば題材は自由。

デザインマーク部門…~21世紀のサン・ファン号~

「未来のサン・ファン・バウティスタ号」をイメージしたデザインマーク

 

【募集期間】令和4年6月下旬から令和4年9月11日(日)(必着) → 締切りました。

※応募詳細については下記のチラシをご覧ください。

・チラシ募集要項(PDF)

・作品応募票(ダウンロード用) →※A4サイズで印刷して下さい。

 

#

イベント

2022.04.21

復元船サン・ファン・バウティスタ号 解体現場見学路の開放について

復元船サン・ファン・バウティスタ号解体現場見学路の開放
      ~旅立ち・新時代への航海~

このことについて、下記のとおり実施いたしますので、お知らせいたします。

【期間】令和4年4月22日(金)から 令和4年7月末まで(予定)

【場所】サン・ファン館 エスカレーター棟 中段野外広場

 現在,復元船サン・ファン・バウティスタ号の解体工事が行われています。

 これまで、マストの解体撤去など、大型クレーンを使った作業等に伴う安全確保のため、解体工事現場への見学路は開放していませんでしたが、この度、来館者の安全が確保できる範囲で見学路を開放することとしました。

 木造復元船の最後の姿を、より近くまで行って見学することができるようになります。

 なお、見学期間は、令和4年7月末までとしていますが、解体工事の進捗状況により終了が早まる場合があります。

 

(令和4年6月16日追記)

現在、船体の解体作業がほぼ終了いたしました。

なお、見学路は引き続き7月末までの解放を予定しております。

MIYAGI SANT JUAN BAUTISTA MUSEUM