サンファン館

サンファン館

お知らせ
サン・ファン館の施設再開 及び新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について >

宮城 石巻・牡鹿半島空と海とサン・ファン館

今から400年前の江戸時代初期、仙台藩主「伊達政宗」の命により、石巻・牡鹿半島 月浦(つきのうら)から出帆した支倉常長ら"慶長遣欧使節"。 宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)は、当使節を乗せ、太平洋を渡った木造洋式帆船「サン・ファン・バウティスタ」号の航海の様子を中心に、当使節の偉業を現在、そして未来に伝える博物館です。 起伏に富んだ牡鹿半島の豊かな自然と、眼下に広がる大海原。彼らが目指したその風景の先には、どんな世界が広がっていたのでしょうか。

慶長遣欧使節とサン・ファン・バウティスタ

イベント情報

施設案内

入館料・開館時間等

MIYAGI SANT JUAN BAUTISTA MUSEUM